ドイツの最高級ボックスカーフを採用。上品で高貴な質感が、エレガントさを演出してくれます。





ボックスカーフ

ある程度の年代になれば財布の選び方も変わってきます。20代ならば海外ブランドに憧れてしまいますが、中堅の30代になれば、それなりの長財布を選ぶようになってきます。毎日もつものだからレザーの種類にも興味ができてきます。経年変化(エイジング)が楽しめる革も魅力のひとつです。
ご紹介する最高級の革は「ボックスカーフ」。ココマイスターの長財布は欧州で最高級といわれるボックスカーフ(生後6ヶ月以内の子牛)を使用。ドイツの名門タンナーであるベリンガー社の革を採用しています。水シボと呼ばれる、美しい細やかなシボ感と艶やかな質感がさらに高級感を高めてくれます。ココマイスターは国産で日本製にこだわったブランドです。レザーにこだわった高級財布をお探しなら、おすすめのブランドです。